たけなか外科内科こどもクリニック

求人募集

お知らせ

News

愛知県 人にやさしい街づくり 認定

2019/09/17

先日、愛知県の人にやさしい街づくりに認定されました。

小児科来院希望の患者様からお問い合わせも多々ございましたが、
当院はベビーカーのまま待合室・診察室に入ることが可能です。

バリアフリーで車椅子用トイレもございます。

「人にやさしい街づくり」とはお年寄りや障害のある方を始め、妊産婦や乳幼児連れの方など、だれもが安心して暮らし、気軽に出かけられる街をつくっていくことです。
街には、道路・公園などの公共施設の他に、お年寄りや障害のある方などの日常生活に必要なお店、病院や医院、郵便局、銀行、駅など多くの建物があります。
このような建物や道路・公園などの段差をなくしたり、障害のある方が利用できるエレベーターやトイレなどを設けたりすることなどが必要です。しかし、建物や道路・公園などをバリアフリー化したとしても、それだけで「人にやさしい街」はできません。
視覚障害のある方に必要な誘導ブロックの上に自転車や看板が置かれていたり、健常者の方が車いす使用者用の駐車場に駐車していることがあります。障害のある方にとっては、これもバリアです。建物などのバリアを取り除くとともに「心のバリアフリー」が必要です。
障害の内容や程度は人によって様々ですので、あらゆる障害に配慮してバリアフリー化することはたいへん難しいことです。このため、障害のある方が困っているようであれば声を掛け、望まれれば必要な手助けをお願いします。